事業概要  沿革  設立趣意書  定款  関連団体  役員・事務局  コンタクト 
 社団法人 埼玉障害者自立生活協会は,埼玉社会福祉研究会を基盤として,1992年に設立された公益法人です.
 定款(団体の規約と考えてください)第3条には,次のように書かれています.

 「この法人は,障害を有する人々も,その障害の種類・程度により他の市民から分け隔てられ,差別されることなく,自らの意志で生活を切開き完全な社会参加を進めて行くことができるような地域社会の創出をめざし,そのための調査・研究ならびに相談・援助を行う.」

 当協会は,「障害者」ということを全面に出し,その分野での幅広い活動を行っています.しかし,地域に暮らしているのは,何も障害者だけに限ったことではありません.ちょっと視点をずらせば,高齢者がいたり,介助する人がいたり,主婦がいたり,子供がいたり.そうした人と人とのつながりの中に地域社会はなりたっています.こうした基盤の上に障害者の暮らしぶりを見つけだし,創りだしてゆく活動を行っているのです.
 当協会は,障害者の権利を保障するための活動だけでなく,障害がないといわれる人々の生活や働き方を含む「まち=地域社会」のありかたを,障害のある人々と一緒に考え,実行するための公益法人です.



[ 法人概要の最初に戻る| HOME ]